WALL外壁改修工事

福岡で丁寧な外壁改修工事をご提供しております

福岡で外壁改修工事をご検討の方は下記をご参考ください

外壁改修工事は一般的に10年~15年の周期で行われます。
ひび割れ、コンク リートや外壁の継ぎ目の欠損した部分から雨漏りの原因になってしまいます。
大切な建物の外観を美しく保つ為にも定期的なメンテナンスをお勧めします。
「雨漏りする」「壁にひび割れやタイルの欠損、継ぎ目部分に欠けがある」などの症状を確認したらお気軽にご相談ください。

福岡で外壁改修工事が必要とされる理由

外壁とは、躯体というコンクリートの上に仕上げとして、タイルを張ったり、モルタルで仕上げ、塗装をしたりする施工、タイル張りやモルタル施工した外壁仕上げ材をしていますが、その躯体とモルタル及びタイルの接着が経年や地震・日々の振動などで剥がれ、浮いている状態になっていることを劣化といいます。
表面には見えない内側のトラブルですが、外壁の落下、タイルの剥がれ落ち笠木などの落下など重大な事故に繋がる可能性が高いです。
また、地震等によって大きく剥がれ落ちる落下事故の可能性があります。
剥がれ落ちた部分は数十キロ~数百キロが落下する場合もあり、下に人・車などがあれば多大な賠償に繋がってしまいます。
そういったリスクを回避するのが外壁改修工事です。

福岡で外壁改修工事の満足度が高い当社

信テックは、「安さ」だけを売りにする業者ではありません。
施工業者によっては、通常よりも「安い」ことを宣伝する業者もいるようです。
しかし工事に必要な“材料や足場そして人件費”はメーカーの製造価格や労働相場と言うものがあり、通常価格よりも逸脱した「安さ」をご提供するにはどこかに歪みを生じます。
その歪みは結果的にお客さまに跳ね返って却ってご迷惑をかけることもあるかもしれません。
材料1つ取っても、「大量に仕入れているから安い!」というのは、業者の都合でしかありません。
建物の状況は千差万別、1件1件状況が異なるのは当り前のはずです。
信テックではお客様納得の適正価格だからこそ、ご安心頂けます。

信テックは福岡の外壁改修工事に豊富な経験があります

当社は数多くの建物と真摯に向き合い、どんな工法が最善かを調査・診断を通して考え、補修工事を行なってきました。
建物にはセメント・砂・砂利など様々な材料に水を加えて練り上げられているため、どんなコンクリートも経年劣化からは逃れられないものです。
しかし、定期的な点検・調査で、劣化症状を軽い内から発見し、その都度、補修工事をしていけば耐久性は十分に維持できます。
計画的にメンテナンス工事を実施すれば、結果的に良好なコストパフォーマンスを叶え、街と暮らしの安全性も確保できます。
信テックでは、ご提案にあたり数多くの経験を持つ担当が実際に調査に伺い、その上で最善のご提案、御見積をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

信テックは工事が完了してからのお付き合いも大事にしております

信テックは、顧客満足を第一に考えています。
当社が今ここにあるのも、お客様への信頼があってこそだと考えております。
以下をお約束し、満足100%を目指して、喜んでいただける外壁改修工事を致します。
1. しつこい営業活動や押し売りは致しません。
2. お客様の立場に立って最善の提案を致します。
3. ご近所にご迷惑はかけません。
4. 法令を順守します。

福岡近郊で外壁改修工事をお考えの方は是非、当社へご相談ください。